ムダ毛は本当に不要なもの?体毛の意外な役割について

ムダ毛は本当に不要なもの?体毛の意外な役割について

何気なく私のカラダに生えているムダ毛。

伸びてきたら、自己処理もしないといけないし煩わしいって思いますよね。

でも、ムダ毛は本当にカラダにとって不要なものなのでしょうか?

脱毛でムダ毛とお別れする前に、ムダ毛について知っておきましょう!

 

ムダ毛のには健康を保つ役割があった

実は不要に思えるムダ毛も、カラダの健康を保つためのにキチンと機能しているのです。

ムダ毛と呼ばれている体毛の主な役割は、以下の通りです。

 

カラダに有害なゴミやホコリを体内に吸い込まないようにする役割

これはみなさんもご存知かもしれませんが、鼻毛がこの役割を果たしています。

もし、鼻毛が一切無ければ、ホコリをそのまま吸い続けて生活することになるので大変です。

日常的にホコリなどが多い環境にいる方の鼻毛は、一般的に比べて伸びるのが早いなんてこともあります。

鼻毛が飛び出しているというのは、エチケットとしてNGです。

しかし、処理が面倒なので全部抜いてしまうなんてことのないように注意しましょう。

 

体内にある毒素を毛に排出する役割。

これは以外に感じるかもしれませんが、体毛は毒素を排出するデトックス的な役割も果たします。

薬物検査などで、尿からは検出されなかったが、毛髪検査で引っかかったなどというケースなどがありますが、これはまさに毒素を体毛を通じて排出している例といえます。

 

衝撃や摩擦に対するクッションの役割

かなり有名ですが髪の毛などがこれに当たります。

頭は人間にとってとても大事な部分ですからね。

しかし以外にも、なんとワキ毛もこの役割があります。

ワキは肌と肌が擦れ合う部位なので、腕を動かす際の摩擦がとても強いのです。

どう考えてもムダにしか思えないワキ毛も、このようなクッションの役割も果たしているなんてビックリですね。

 

紫外線から肌を守る役割

体毛は紫外線を遮って、肌へのダメージを和らげる効果もあります。

日焼けをすると体毛が濃くなると聞くと不思議に感じますが、これを知っていると納得ですね。

以上、ムダ毛などの体毛に関する役割について解説しました。

私たちの現代社会は整った環境整備がされており、身を守る衣服も充実しているので、ムダ毛が存在している価値は昔ほど重要では無くなっています。

女性にとって、ムダ毛の処理は身だしなみの一環でとても大切なことですよね。

特に露出の多い夏などには、ムダ毛の自己処理や脱毛をしっかりと行っておきましょう!

▲ページトップに戻る