【就職面接・お受験】そこまで見ている!?面接官はムダ毛に気付く?

【就職面接・お受験】そこまで見ている!?面接官はムダ毛に気付く?

「人の第一印象は見た目が9割」という言葉を耳にしたことはありませんか?

これは決して大げさではなく、面接においても見た目というのは非常に重要な要素になります。

「面接官がはどこまでチェックしているの!?」というポイントから、お受験をはじめとした面接での身だしなみの注意点をお伝えしています。

ぜひ、参考にして下さい。

 

面接対策にはムダ毛処理も忘れずに

「まさかそんなところまで!?」と思われるかもしれませんが、面接官は視線や姿勢は当然ながら、手の位置・足の開き方など隅々まで厳しくチェックしています。

面接を受けている女性にムダ毛の処理忘れがあるのならば、気付く可能性は十分にあるでしょう。

面接官が男性であっても女性であっても、ムダ毛が生えていたら清潔感という観点から印象はかなり悪くなってしまいます。

見た目でマイナス評価を受けないためにも、ムダ毛の処理はしっかりと行っておきましょう。

 

お受験

お受験の面接は、お子さんとともに親もしっかりと身だしなみを整えて臨まなくてはなりません。

服装や髪型はもちろんですが、ムダ毛の処理も忘れずに行いましょう。

特に忘れがちなのが、手の指部分のうぶ毛です。

手もしっかりと見られているので、毛深い方は注意する必要があります。

面接の前にムダ毛やうぶ毛を自己処理するのも1つの方法ですが、脱毛をしてしまえば処理忘れもなく安心できます。

次に、うぶ毛の脱毛に関しての注意点についてお伝えします。

 

うぶ毛の脱毛で注意すべきこと

うぶ毛の脱毛で注意しなければならないのは、太くてしっかりとした毛に比べて脱毛の効果が表れにくいということです。

特に脱毛エステサロンでの光脱毛は出力が低く、うぶ毛の脱毛にあまり適していません。

「サロンの脱毛に1年以上通ったけれど、変化が無いので途中で諦めてしまった・・・。」ということにもなりかねないのです。

その点、クリニックで行う医療レーザー脱毛は、高出力で永久脱毛も行えるので、うぶ毛の脱毛をお考えであればこちらが良いでしょう。

全身脱毛をする際においても、うぶ毛の部位は必ず含まれているので、月額制の脱毛エステサロンよりクリニックの医療レーザー脱毛で短期間に終わらせることをオススメします。

 

さいごに

この記事では、面接における見た目の重要性やムダ毛の処理にも気を抜かずにということについてお伝えしてまいりました。

面接は見た目もさることながら、当然、話の内容も大事になります。

しかし、見た目や身だしなみで悪い印象を与えてしまわないように、ムダ毛対策も忘れずに行いましょう!

▲ページトップに戻る