レオタードには脱毛が必須?【バレエ・シンクロ・チアリーディング】

レオタードには脱毛が必須?【バレエ・シンクロ・チアリーディング】

レオタードを着用する競技は、ムダ毛処理という問題においては避けて通れません。

しかし、永久脱毛をしてしまえばそんな心配をする必要は無くなりますよね。

この記事では、「子供でもレオタードを着用する競技には、脱毛が必須なのか?」という疑問から、脱毛が必要な競技についてそれぞれ解説しています。

それでは、参考にご覧下さい。

 

子供でもレオタードを着用する競技には脱毛が必須?

バレエなどのレオタードを着用する競技にムダ毛の処理は欠かせません。

たとえ子供であっても、ムダ毛が生えてくる年頃になると脱毛をさせているお母さんも増えているそうです。

「まだ子供なのに脱毛なんて必要ないんじゃないの?」と考えるお母さんもいらっしゃると思います。

しかし、小さい頃から頻繁に自己処理を繰り返していると、肌のダメージによりメラニン色素が沈着して黒ずみになってしまいます。

お子さんの将来のことを考えて、しっかりとサポートするのはとても大事なのではないでしょうか。

次に、脱毛が必要な競技について、それぞれ解説していきましょう。

 

バレエ

バレエでは、背中、ワキや両うで、ワキなどのムダ毛処理に気を付けなければなりません。

また、白いタイツを履いている両脚のムダ毛にも注意が必要です。

白いタイツの上からでも、脚のムダ毛は目立ってしまいます。

開脚する動作も多いので、VラインやIラインはハミ出てしまわないようにしましょう。

 

シンクロ

シンクロナイズドスイミングではワキや両うで、両足のムダ毛はもちろんですが、デリケート部分のVラインには特に注意しなければなりません。

またシンクロは長時間、プールに浸かることが多いので、塩素による肌荒れも悩みの1つでしょう。

自己処理などで肌が傷ついている状態だと、余計に肌に悪いのでしっかりとケアしなければなりません。

永久脱毛を行うことにより、これらの悩みから開放されるのがおおきなメリットですね。

 

チアリーディング

チアリーディングで一番気になる部分は、やはりワキです。

両ワキだけの脱毛であれば、価格もグッと抑えられるので経済的な負担は軽くて済むでしょう。

できれば、ひじ下やひざ下、また、着用する衣装にもよりますが、比較的毛深い方はお腹周りの脱毛もしておきたいところです。

 

オススメは医療レーザー脱毛

脱毛エステサロンは1回当たりの料金が安く、気軽に申し込み出来るので利用されている方も多いです。

しかし、クリニックでの医療レーザー脱毛に比べて長期間通わなければならず、エステティシャンによる施術ですので必ずしも安全だとはいえません。

また、脱毛エステサロンの光脱毛では永久脱毛を行えないのもデメリットの1つです。

確実に、短期間で脱毛を終わらせたいのであればクリニックでの医療レーザー脱毛を選択するのが良いでしょう。

特に中学生以下のお子さんの場合、クリニックで脱毛してもらう方が安全・安心です。

▲ページトップに戻る