化粧のノリを良くするには顔脱毛が効果的!

化粧のノリを良くするには顔脱毛が効果的!

「最近化粧のノリが良くない・・・。」とお悩みではありませんか?

顔のうぶ毛を脱毛することによって、化粧のノリがとても良くなるというメリットがあります。

この記事では、顔脱毛のメリットや、顔の脱毛後に化粧は出来るかなどについて解説しています。

顔脱毛をお考えの方は、ご参考下さい!

 

なぜ顔脱毛で化粧のノリが良くなるの?

顔のうぶ毛を脱毛することで、化粧のノリは良くなります。

理由としては、うぶ毛が無くなることで、ファンデーションが肌にしっかりと密着するためです。

うぶ毛が生えている状態では、ファンデーションや下地が毛に邪魔されてうまく肌に塗れていない状態になります。

また、顔のうぶ毛は化粧水や乳液といったスキンケアの成分がしっかりと浸透しないなどのデメリットにもなるのです。

「だったら、顔のうぶ毛を剃ってしまおう!」とお考えになるかもしれませんが、自己処理を長く続けるのはおすすめできません。

 

自己処理を長く続けていると・・・

「顔のうぶ毛を剃ると、驚くほど化粧ノリが変わった!」などの感想を見ることも、少ないかもしれません。

しかし、自己処理は肌への負担も大きく傷を付けてしまいかねませんし、痕でも残ったら大変です。

やはり、レーザー脱毛をするのが良いのではないでしょうか。

続いて、「顔脱毛の施術後は化粧してもいいの?」という疑問についてお答えしていきます。

 

顔脱毛の施術後は化粧してもいいの?

顔脱毛の施術後は、化粧をしても大丈夫です。

しかし、顔脱毛の施術時には一旦メイクを落とさなければいけないので、化粧道具は持参しておくようにしましょう。

ただし、脱毛後のお肌はダメージを受けており、とても敏感な状態です。

強くこすったり、強い刺激を与えないように注意しなければなりません。

 

紫外線対策をしっかりと

顔脱毛を検討しているのであれば、脱毛をする前も脱毛をした後も紫外線対策をしっかりと行いましょう。

施術に使用されるレーザー脱毛器は黒いメラニン色素に反応するため、顔に日焼けをした状態では肌本体にレーザーが反応してしまいかねないので、脱毛することが出来ないのです。

また、脱毛の施術後も紫外線による日焼けには要注意です。

紫外線によるダメージを脱毛後の肌に与えてしまうと、シミや色素沈着により黒ずんでしまうことがあります。

日差しの強い時間帯は外出を控えたり、日焼け止めをしっかりと塗るなどの対策をして紫外線から肌を守らなければなりません。

また、保湿などのスキンケアを普段よりも念入りに行いましょう。

▲ページトップに戻る