【電車通勤】ノースリーブでも堂々とつり革を掴めるワキに

【電車通勤】ノースリーブでも堂々とつり革を掴めるワキに

夏の季節になると、よく活躍する服がノースリーブ。

気温の熱い満員の電車通勤では、ノースリーブのような涼しい服装で乗っていたいものです。

しかし、そんな電車通勤で気になるのが、つり革を持った時のワキ部分ですね。

この記事では、ノースリブでも堂々とつり革を掴めるようになるワキにするための情報をお伝えしています!

 

電車通勤で堂々とつり革を持てる?

ノースリーブを着て電車通勤をしている時、つり革を持つのをためらったことはありませんか?

そういう時は、「満員電車でフラフラしたくないけど、自分のワキを見られたくない・・・」と思ってしまいますよね。

不快な話かもしれませんが、女性がノースリーブでつり革を持っていると、男性はほぼワキ部分に視線が行ってしまうようです。

もし、ムダ毛処理が甘かったりワキの黒ずみが気になっていると、堂々とつり革を掴めません。

「私はマメにムダ毛処理をしているから大丈夫!」と考えているあなた、後々困ってしまうことになるかもしれません。

次に、ワキの自己処理がオススメ出来ない理由について解説します。

 

ワキの自己処理がオススメ出来ない理由とは?

ワキの自己処理にはさまざまなデメリットがあります。

【肌を痛める】
ムダ毛を剃ったり抜いたりを繰り返していると、肌や毛穴を痛めてしまいます。

ひどい場合は炎症をおこしたり、肌トラブルの原因になりますので注意が必要です。

【黒ずみになる】
自己処理で肌にダメージを与え続けると、メラニン色素が沈着して肌が黒ずんでしまいます。

自己処理を控えていると、自然な色に戻ります。

【埋没毛になる】
ワキ毛を抜いていると、次に生えてくる毛が肌の中に埋もれてしまい、黒いボツボツになってしまうことがあります。

日数が経てば自然と毛が外に出ますが、埋もれている間はかなり厄介です。

キレイなワキを保つためには、レーザー脱毛がベストです。

自己処理の手間も無くなりますし、上記のような自己処理によるデメリットもありません。

 

ワキ脱毛のおすすめは?

ワキ脱毛でのオススメをサロンとクリニックでそれぞれご紹介しましょう。

脱毛エステサロン編
【ミュゼプラチナム】
ミュゼプラチナムでは、両ワキが回数無制限でなんと100円(税込み)です。

脱毛でこれ以上の低価格は、他には無いでしょう。

クリニック編
【湘南美容外科】
両ワキが5回で1,000円(税込み)、回数無制限なら3,400円(税込み)です。

【アリシアクリニック】
両ワキが5回で1万3,750円(税込み)、回数無制限なら26,400円(税込み)です。

 

おわりに

ワキ脱毛は脱毛エステサロン、クリニックでそれぞれ脱毛器の種類が違います。

脱毛エステサロンでは光脱毛器を使用し、ワキの自己処理が必要なくなるレベルまで減毛するのに2年ほどかかります。

クリニックでは医療レーザー脱毛を使用しており、サロンと違って永久脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛は、脱毛が終わるまでに1年ほどで完了します。

ご自身の予算や、終わらせたい期間に合わせて選択しましょう。

▲ページトップに戻る