生理中は脱毛してOK?

生理中は脱毛してOK?

脱毛を予約したけれど施術前に生理が来てしまうことってありますよね。

そこで、「生理中でも脱毛を続けて良いの?」と疑問に思う方も少なくないでしょう。

生理中の脱毛は大丈夫なのか、また、どういった心配があるかを調べました。

 

生理中の脱毛は避けた方がよい

当然、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛は、衛生面の観点からNGになります。

デリケートゾーン以外の脱毛であれば受けられないこともないのですが、部位に関わらず生理中の脱毛は避けた方がよいとされています。

以下では、その理由を説明します。
<h3生理中は肌が荒れやすく痛みに敏感になる2つの理由

生理中は、女性ホルモンのバランスが大きく変化しています。

まず、生理中はお肌の皮脂分泌が低下して、乾燥しやすい状態になります。

これは、皮脂の分泌をコントロールしているプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンが減少するために起こります。

また、生理中はお肌のバリア機能が低下してしまいます。

これは、お肌の水分を保持して潤いを保つ働きや、コラーゲンの生成を促進してお肌のハリを保つ働きのある、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少するためです。

このように生理中はホルモンのバランスが乱れているため、肌が荒れやすく痛みに敏感になる時期なのです。

しかし、心配になるのが脱毛予約のキャンセルについてです。

 

キャンセル料が無料のところも

「でも、突然のキャンセルだと料金やペナルティが発生しちゃうし・・・」という心配もありますよね。

確かにキャンセル料の発生や施術済み扱いになってしまうお店もありますが、脱毛エステサロンやクリニックによってはキャンセル料が無料のところもあります。

例えば、クリニックでいえばアリシアクリニックなどがそうですよね。

やみくもに予約を行ったがために、軽率なキャンセルしてしまうという事態は避けたいところです。

しかし、突然の生理や体調不良ならしかたありません。

安心してキャンセルできるような、女性のカラダに対して理解のあるサロンやクリニックがあると嬉しいですよね。

これから脱毛を受けようと考えている方は、上記のポイントをお店選びの1つの指標にしてみてはいかがでしょうか。

 

カラダを大切に

上記でもお伝えしましたが、ホルモンバランスが乱れて肌荒れしやすい時期である生理中においては、脱毛の施術は避けましょう。

もし事前に予約している日に生理が重なってしまったとしても、勇気をもってキャンセルすることがあなたのカラダにとって大切なことですね。

▲ページトップに戻る