埋没毛の原因・予防・対処法|脱毛で黒いポツポツは治る?

埋没毛の原因・予防・対処法|脱毛で黒いポツポツは治る?

埋没毛とは、皮膚の下に潜り込んで生えてしまっている毛のことです。

埋没毛になると、黒くポツポツした見た目になってしまうので嫌ですよね。

この記事では、毛が埋もれてしまう原因や注意点を調べました。

また、埋没毛の脱毛についても後半で解説しています。

それではご覧下さい!

 

埋没毛とは?

カミソリで自己処理をしたり毛抜きで毛を抜いたりしていると、後から埋没毛になってしまうことがあります。

ムダ毛の自己処理を行った時に皮膚に傷がついて毛穴が塞がってしまうと、皮膚の上に伸びてくるべき毛が、皮膚の下で成長してしまうため埋没毛になるのです。

自己処理を行った後は、クリームなどで保湿を行うことが埋没毛の予防に効果があります。

肌のお手入れをしっかりと行い、皮膚を傷つきにくくすることが大切です。

では次に、埋没毛になってしまった場合の注意点についてご覧下さい。

 

埋没毛は肌トラブルになる場合も

皮膚に埋もれてしまった毛はずっとそのままなのかというと、そうではありません。

毛の成長が止まると、体内で分解されるのでほとんどの場合は自然に消えます。

ただし、中には炎症を起こしてしまったり、色素沈着を起こして黒ずみになってしまうこともあります。

だからといって、消毒した針などでほじくり出してしまうのは、化膿や炎症を引き起こしてしまいかねないのでオススメできません。

自分で対処する場合には無理に出そうとせずに、ピーリングやゴマージュなどで毛穴をふさいでいる角質を取り除く方法がベターです。

また、専門機関にて埋没毛を脱毛する方法もあります。

 

埋没毛って確実に脱毛できるの?

埋没毛は脱毛可能ですが注意しなければならないことがあります。

それは、脱毛エステサロンの光脱毛では確実に脱毛できるとは限らないということです。

なぜなら、皮膚の下に毛が潜り込んでいるので光脱毛のレーザーでは埋没毛に対して十分に反応しないことがあるからです。

その場合、埋没毛を治してからでないと脱毛できないケースもあります。

 

埋没毛を確実に治したいなら医療レーザー脱毛

上記にも書きましたが、埋没毛は皮膚に埋もれているため、脱毛エステサロンの光脱毛では完全に治らない場合があります。

クリニックでの医療レーザー脱毛の方が脱毛効果が高いので、埋没毛はほぼ確実に脱毛できるのです。

埋没毛を手っ取り早く治したい・再発を防ぎたいのであれば、クリニックでの医療レーザー脱毛をオススメします。

▲ページトップに戻る