紫外線による日焼けとムダ毛の以外な関係とは?

紫外線による日焼けとムダ毛の以外な関係とは?

紫外線による日焼けは、お肌や美容の大敵です。

「日焼けが原因でシミができちゃった・・・。」なんてことにもなりかねません。

実は、紫外線による日焼けにはさらにもう一つデメリットがあるんです。

なんと、紫外線による日焼けをするとムダ毛が濃くなってしまいます。

この記事では、日焼けによってムダ毛が増えてしまう原因と対策を解説いたします。

 

紫外線による日焼けでムダ毛が濃くなるのはなぜか?

多くの紫外線を浴びると、肌はダメージを受けてしまいます。

日焼けをすると、肌がヒリヒリとしてしまいますよね?

特にひどい状態では、まさにやけどをしたような痛さになります。

このように、肌がダメージを受けてしまうことによって、自分のカラダを守ろうとする機能が働きます。

いわゆるカラダの防衛本能と呼ばれるものです。

もっと体毛を生やして、紫外線や日光から肌を守ろうとするため、ムダ毛が濃くなってしまう訳ですね。

毛は本来、カラダを守るために生えているものです。

女性にとって不要に思える「ムダ毛」も、生物学的には必要なものだったのですね。

 

うっかり日焼けでしちゃった場合の対策

日頃から紫外線から肌を守り、日焼け対策をするのが理想です。

しかし、どんなに気をつけていても肌が日焼けしてしまうことはありますよね。

日焼け後の肌は、肌荒れや乾燥を起こしやすい状態になっているので、余計にムダ毛が生えてくるなんてことになりかねません。

そんな時は必ず、ローションやボディクリームを使って肌のダメージをケアしましょう。

日焼け対策やUVケアが、実はムダ毛の抑制にも効果があるなんて一石二鳥ですね。

 

脱毛後の肌ケアも大切

光脱毛や医療レーザー脱毛を行った後のケアも大切です。

脱毛後は日焼けほどのダメージはないものの、脱毛専用のレーザーを肌に当てるのでやはりそこそこのダメージが加わっています。

脱毛そのものだけに気を取られがちですが、施術後の保湿などアフターケアをしっかりと行ってもらえるところを選びましょう。

また、自宅でのケアも忘れてはいけません。

自身でスキンケア商品を購入するのも良いですが、ケア用のローションなどをもらえるクリニックもありますので、こちらもお店選びの参考にしてみて下さい。

いかがでしたでしょうか?

紫外線による日焼けとムダ毛の関係は一般的にあまり知られていませんが、実は重要だったのですね。

ムダ毛対策している方は、しっかりと紫外線による日焼け対策も心がけましょう。

▲ページトップに戻る