喫煙者は必見!タバコを吸う女性は毛深くなるのは本当!?

喫煙者は必見!タバコを吸う女性は毛深くなるのは本当!?

きっと非喫煙者の方は、「タバコなんて、やめりゃいいのに」と思っていることでしょう。

しかし簡単に止められないのがタバコなのです。

辞めたいけどなかなか禁煙に踏み出せない女性も多いと思います。

そんな喫煙者の女性も思わずタバコを辞めたくなってしまう情報として、タバコを吸うと毛深くなるということがいわれています。

はたして本当なのでしょうか!?

 

タバコと毛の関係

結論から申し上げますと、女性にとって喫煙することは体毛に関して無関係ではありません。

タバコと毛の関係を理解するためにはまず、男性ホルモンの働きを知っておきましょう。

体毛に関しては、男性ホルモンが大きく関係しているのですが、少なからず女性の体内でも男性ホルモンは分泌されています。

その男性ホルモンは「テストステロン」という名称で、このテストステロンが体内に多く存在すると体毛が濃くなってしまうのです。

 

男性ホルモンが女性ホルモンに変化する!?

実は、女性の体内で分泌された男性ホルモンの一部は、女性ホルモンに変化するのです。

女性の体内で作られた男性ホルモン(テストステロン)は、アロマターゼという酵素物質と結びつき、女性ホルモン(エストロゲン)に変化します。

女性ホルモンの元が男性ホルモンだったなんて驚きですね!

 

喫煙はアロマターゼの活動を低下させる

女性がタバコを吸うと、アロマターゼの活動が低下してしまいます。

そうすると、男性ホルモン(テストステロン)がそのまま体内に残ってしまう量が増えてしまうのです。

本来、女性ホルモンに変化するはずの男性ホルモンがそのまま体内に残ってしまうと、女性ホルモンの減少と男性ホルモンの増加が同時に起こることになってしまいます。

その結果として、体毛が濃くなってしまうということが起こるのです。

やはりタバコを吸うと、体毛が濃くなってしまうというのは本当だったようです。

 

男性はタバコを吸うとハゲる

ちなみに、男性は女性とはまた違った逆の作用が起こります。

タバコを吸うとハゲる、すなわち頭の薄毛を進行させることになります。

これは、喫煙の作用により頭皮の血行が悪くなるために、頭の薄毛が進行してしまうのです。

女性にとっても男性にとっても、喫煙はカラダにとって良い影響をもたらしません。

カラダの毛に関しても悪影響及ぼしてしまうなんて、タバコはやはり恐るべしですね。

やはり禁煙するのが、カラダや女性の美しさにとってベストのようです。

▲ページトップに戻る