ホルモンバランスの乱れで毛深くなる原因と3つの改善方法

ホルモンバランスの乱れで毛深くなる原因と3つの改善方法

毛深くなる原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあるといわれています。

この記事では、「そもそもホルモンって何?」ということから、ホルモンバランス改善の解決方法などを解説します。

ツルツルのお肌を目指している方は、ぜひご参考下さい!

 

そもそもホルモンって何なの?

ホルモンとは、カラダの色々な機能が正常に働くように指示をする情報伝達物質のことです。

また、ホルモンは「男性ホルモン」と「女性ホルモン」に分けられます。

男性ホルモンは3種類あり、総称を「アンドロゲン」といい、この男性ホルモンのうちの1つである「テストステロン」というものが、体毛を濃くする働きがあります。

男性が女性よりも体毛が濃かったりヒゲが生えてくるのは、テストステロンの分泌が女性よりも多いからなのです。

女性ホルモンはエストロゲン・プロゲステロンの2種類があります。

 

女性でも男性ホルモンは分泌されている

女性にも男性ホルモンは存在していて、男性に比べて1/10~1/20(5%~10%)程度ですが、男性ホルモンが分泌されています。

「同じ女性なのに毛深い人と毛の薄い人がいるのはなぜ?」というのは、男性ホルモンが他の人よりも多いからというのが主な原因なのです。

また、人はストレスを受けたり不規則な生活を続けていたりすると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

女性の場合、ストレスを感じるとホルモンを分泌させる器官(卵巣や副腎)から分泌される男性ホルモンを分泌させる動きが活発になります。

その結果、男性ホルモンの一つである「テストステロン」の体内量が増えてしまい、体毛が濃くなってしまうのです。

 

ホルモンのバランスを保つには

ホルモンバランスを正常な状態に保つには、適度にストレスは解消することや規則正しい生活を送ることが重要になります。

また、ホルモンバランスを正常に保つ具体的な改善方法として、下記の3つを紹介しましょう。

 

  • 大豆製品を多く摂る・・・大豆に多く含まれる「イソフラボン」という成分には、肌をキレイにしたり、体毛を抑制する効果があります。
  • 日常的に運動をする・・・運動をすることによってストレス軽減され、ホルモンバランスに良い影響を及ぼすします。
  • 恋愛をする・・・恋愛をするときのドキドキが脳などにいい影響を与え、女性ホルモンの分泌を促進します。

 

女性は恋をすると綺麗になると言いますが、女性ホルモンの分泌が促進されるというしっかりした科学的根拠があるのですね。

上記の対策でも効果が感じられない場合、体質は生まれ持ったものなのでカラダの中から改善するのはなかなか難しいでしょう。

本当に深刻な悩みならば、脱毛などで一気に処理するのもよいかもしれません。

▲ページトップに戻る