ムダ毛対策はシェーバーで剃れば十分?【脱毛】

ムダ毛対策はシェーバーで剃れば十分?【脱毛】

電気シェーバーはそれほど高価ではなく、自宅で手軽に自己処理を行えます。

カミソリと違って消耗もしにくいので、利用されている女性は多いでしょう。

しかしムダ毛対策において、シェーバーで剃れば十分なのでしょうか?

シェーバーによる自己処理の特徴を解説しながら、検証しています。

それでは、ご覧下さい!

 

ムダ毛対策はシェーバーで剃れば十分?

女性用の電気シェーバーは、数千円で購入することができます。

また、カミソリのように刃がすぐにダメになってしまうこともないので、急な故障がなければ数年は使用できますね。

「シェーバーで自己処理をすれば、脱毛なんてしなくてもいいかも?」と考えていませんか?

そこで、ムダ毛対策はシェーバーで剃れば十分なのか検証してみたいと思います。

まずは、シェーバーを使用するメリットやデメリットをご紹介しましょう。

 

カミソリよりも安全で早い

カミソリよりも安全性が高く、肌を傷付けてしまうリスクも低いでしょう。

また、サッとムダ毛を剃ることができるので、1回ごとの自己処理にかける時間が短くて済むのもシェーバーの大きなメリットです。

ただし、肌への負担が全く無いという訳ではありません。

少なからず肌にはダメージを与えており、ケアを怠ると肌荒れや乾燥肌の原因になることもあります。

 

毛を深剃りできない

カミソリと違って、毛を深剃りすることができません。

剃り残しが目立ってしまうこともあり、太い毛であれば黒くボツボツした見た目になってしまいます。

 

毛の先端が尖る

カミソリでの自己処理でも同じことが言えますが、剃った場合には毛の先端が尖ってしまいます。

そうすると、少し伸びた時には触るとチクチクしてしまうのですね。

 

頻繁に処理し続けなければならない

シェーバーで自己処理をしてもツルツルをキープできるのは、多くても1日が限界でしょう。

腕の肘下や脚のスネなど露出の多い部分であれば、毎日処理しなければなりません。

カミソリよりも肌に優しいとはいえ、肌への負担が毎日あることは好ましくないですね。

肌のダメージが蓄積すると、色素沈着で黒ずんでしまうこともあるので注意が必要です。

 

おわりに

安全と手軽さが魅力の電気シェーバーですが、毎日のケアが必要な上に肌へのダメージ蓄積も懸念されます。

よってシェーバーでの自己処理だけでは、ムダ毛対策は十分ではないと結論せざるを得ません。

後々のことを考えるのであれば、レーザー脱毛でずっとツルツルなお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

▲ページトップに戻る