脱毛は何歳からOKなの?子供脱毛のあれこれ

脱毛は何歳からOKなの?子供脱毛のあれこれ

脱毛って何歳からできるのでしょうか?

中には、自分の子供に脱毛を受けさせたいって方も当然いらっしゃいますよね。

もし、自分の子供が毛深い体質であればなおさらです。

脱毛に、年齢制限があるのか調べました!

 

脱毛は何歳からできるのか?

実は、脱毛の決まった年齢制限は基本的にありません。

しかし、サロンでは自主的に年齢を制限しているところがほとんどです。

脱毛エステサロンでは、エピレが7歳から脱毛が行える、キッズ脱毛とゆうのがあります。

その他では、脱毛ラボは12歳から、ミュゼプラチナムでは16歳からOKなど、サロンによってまちまちです。

クリニックでは、年齢制限を設けていないところが多いようですが、未成年の方が脱毛を受けるには親の同意が必ず必要になります。

 

何歳以上からがオススメなの?

脱毛を受けるには、15歳以上を推奨としているクリニックが多いです。

理由として、子供の成長期より前に脱毛を受けてもその後の成長により、もう一度ムダ毛が生えてくることが十分にあるからです。

ですので、やはり成長期を過ぎてからでないと「せっかく脱毛させたのにまた生えてくるなんて・・・。」とゆうことになりかねないのです。

そういったことを考慮して、15歳以上を推奨とするクリニックが多いのです。

ただし、自分の毛深さにコンプレックスを子供が持っているのであれば、部分的に脱毛を受けさせるというのはアリでしょう。

まだ幼いのに、頻繁にムダ毛処理をさせるというのもかわいそうですから。

 

若いうちに脱毛をするべきか?

「結局、子供に脱毛をさせた方がいいの?」ということについて考えましょう。

子供の脱毛についてまとめると、メリットとデメリットは以下になります。

【メリット】

  • 子供のコンプレックスを解消してあげられる。

【デメリット】

  • また毛が生えてくる可能性がある。

 

これらををふまえると、10歳ほどの子供に脱毛を受けさせる場合は、全身脱毛は避けるべきです。

子供が思春期を迎える10代以降は特に要注意で、今まで生えてこなかったムダ毛が新しく生えてくる年頃です。

なので、このタイミングで子供が全身脱毛を受けてしまっても、成長期による毛が新たに生えてくるのでいつまで経っても脱毛が終わらないという状態に陥ります。

子供が思春期を迎える頃の脱毛では、ワキ・ひじ下・ひざ下など、特定の部位を中心とした気になるところに対して集中的に脱毛を受けさせてあげるのが良いでしょう。

▲ページトップに戻る