施術時間は最速!?アレキサンドライトレーザーの特徴と種類

施術時間は最速!?アレキサンドライトレーザーの特徴と種類

現在導入されている医療レーザー脱毛器では、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの2種類が多くのクリニックで主流になっている方式です。

この記事では、アレキサンドライトレーザーについて解説しています。

それではご覧下さい。

 

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは、日本ではずっと以前から導入されているタイプの医療レーザー脱毛器です。

アレキサンドライトレーザーの特徴としてメラニン色素に強く反応するため、極度に色黒である肌や日焼けの強い肌には使用できません。

ただし、ワキやVIOの部分のような濃くて太い毛には、どの脱毛器よりも協力な脱毛効果を期待できるのです。

また、照射した部分に肌のシミがあれば、シミが薄くなったりなどの効果にも期待できるようです。

 

冷却ジェルを体に塗らなくて済む

アレキサンドライトレーザーの脱毛器には冷却装置が内蔵されています。

脱毛エステサロンでは必ず必要になる、レーザー照射前に行う冷却ジェルの塗布が無くて済みます。

特に全身脱毛をする際は、冷却ジェルを体に塗るとかなり寒く感じる方もいるので、冷却装置が内蔵されているとかなり快適に施術を受けれます。

アレキサンドライトレーザーの種類について

アレキサンドライトレーザー脱毛器にも種類がありますが、その中でもキャンデラ社のジェントルレーズが圧倒的なシェアを誇っています。

そのジェントルレーズ以外にも、最新の機種がありますのでそれぞれ紹介していきましょう。

 

  • ジェントルレーズ(GentleLASE)

アレキサンドライトレーザーで1番多く使われているのがキャンデラ社のジェントルレーズです。

この機種は、登場から10年以上経っている比較的古いタイプの脱毛器ですが、今でも数多くのクリニックに設置されています。

有名どころでは湘南美容外科クリニックなど、多数の医療機関で使用されています。

また現在では、ジェントルマックスプロという最新機器も登場しています。

これは、アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズと、Ndヤグレーザーのジェントルヤグの機能が1つになっており、2種類のレーザーを使い分けることができるのが大きな特徴です。

 

  • エリートプラス

サイノシェア社のエリートプラスの特徴は、上記のジェントルマックスプロと同じく、2種類のレーザーを切り替えて照射できるタイプの医療レーザー脱毛器です。

一般的な医療レーザー脱毛機は出力の高さを調節をすることができますが、照射するレーザーは1種類のみです。

しかし、2種類のレーザーを使い分けることによって、個人の肌質・毛質に合わせて脱毛施術を行えるのが大きなメリットなのです。

エリートプラスは、中央クリニックなどで導入されています。

▲ページトップに戻る