腰の脱毛で失敗しないためのコツとは!?

腰の脱毛で失敗しないためのコツとは!?

腰(ウエスト)部分にムダ毛が生えていたとしても、人に見られるという機会はそれほど多くありません。

腰のムダ毛が気になるとすれば、ビキニを着る時など限られたシーンになるでしょう。

しかし、「腰の部分も毛深いので脱毛したい!」とお考えの方もいらっしゃると思います。

この記事では、腰の脱毛で失敗しないためのコツをお伝えします。

 

腰の脱毛で失敗しないためのコツ

腰の脱毛で失敗しないためのコツは、お店選びを慎重に行うことです。

主に腰の脱毛をする場合は、以下の3つのケースのどれかに当てはまると思います。

・脱毛エステサロンで、腰周りの脱毛のみを受ける。
・回数無制限の脱毛エスサロンで、全身脱毛を受ける。
・クリニックで、医療レーザー脱毛を受ける。

それでは、それぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

脱毛エステサロンで腰周りの脱毛をした場合

【メリット】

  • 1回あたりの料金が安い。

 

【デメリット】

  • 腰の脱毛が完了するまでに、長い期間がかかる。
  • 総額で高くなってしまう場合もある。

 

例えば、ミュゼで腰を脱毛する場合にかかる料金は以下の通りです。

ミュゼでは背中(下)という名称で、キャンペーンの割引価格だと6回で2万3,000円(税込み)になります。

さらに、6回ではあまり効果が期待出来ないので、最低で18回以上は通う必要があります。

脱毛が終わるまでには最低で、3倍の6万9,000円の料金がかかることになり、それ以上の金額がかかってしまうことも十分に考えられます。

また18回も通うとなると、3年~4年以上もかかってしまいます。

では次に、回数無制限の脱毛エステサロンに通った場合のメリット・デメリットをお伝えしましょう。

 

回数無制限のサロンで全身脱毛した場合

回数無制限の脱毛エステサロンでは、全身脱毛を専門で扱っています。

【メリット】

  • 月に1万円ほどで、全身脱毛ができる。
  • ワキやひざ下・Vラインなどの毛の濃い部分であれば、光脱毛でも効果が十分に見込める。

 

【デメリット】

  • 腰・背中・顔など比較的薄い毛が生えている部分には、光脱毛では効果が低い。
  • 全身の脱毛が完了するまでに長い期間がかかる。

 

薄くて細い毛は、なかなか効果が実感しにくいかもしれません。

そして、全身脱毛を完了させるには3年~4年以上もかかります。

ワキやひざ下などの濃い毛に比べて、薄い毛はどうしても脱毛が終わるまでの期間が長くなってしまいます。

最後にクリニックで医療レーザー脱毛した場合のメリット・デメリットをお伝えしましょう。

 

クリニックで医療レーザー脱毛した場合

【メリット】

  • 永久脱毛が可能である。
  • 脱毛エステサロンよりもずっと早く、脱毛が完了する。
  • 医療機関なので、肌の異常や万が一のトラブルにも安心できる。

 

【デメリット】

  • 料金が高額なクリニックも存在する。

 

背中や腰周りの専用プランが用意されているクリニックは、多くあります。

しかし、比較的安い料金のクリニックもあれば、高額なところも存在するので注意が必要です。

腰の脱毛をするにあたって、脱毛エステサロンやクリニックではプランや料金もさまざまです。

それぞれのメリット・デメリットを把握して、ご自身にあったお店選びをして下さいね。

▲ページトップに戻る