ひざ脱毛って必要?【ひざの脱毛で注意すべき3つのポイント】

ひざ脱毛って必要?【ひざの脱毛で注意すべき3つのポイント】

「スネや太ももの脱毛はしたいけど、ひざの脱毛って本当に必要?」と思われていませんか?

もちろん、ひざ下のスネ部分などは特にムダ毛が生えやすい部位なので重要です。

しかし、ひざ本体って結構目に付きやすいところなんですよ。

この記事では、そんなひざ脱毛について解説します。

 

ひざ脱毛は忘れがちになる

「脚のスネや太ももの脱毛をしてバッチリ!」と思いきや、ひざの部分だけムダ毛が残っていたなんてことはありませんでしょうか?

スネや太もものあたりに比べて、ひざのムダ毛は範囲が狭くて毛の量もそこまで多くないので、ムダ毛処理をおろそかにしがちな部分です。

しかし、ひざの部分は出っ張っているので、以外と目に付きやすい部位なんです。

スカートやショートパンツ姿を綺麗に見せるためにも、忘れてはいけません。

ツルツルの脚を目指しているのであれば、ひざの脱毛もバッチリと行いましょう!

次に、ひざの脱毛の注意するべきポイントについてお話します。

 

ひざの脱毛で注意するべき3つのポイント

ひざ脱毛で注意するポイントは以下の3つのとおりです。

  1. 脱毛前の自己処理には注意する
  2. ひざを洗う時は強く擦らないように
  3. ひざは乾燥しやすいので保湿をしっかり行う

それぞれ、詳しく解説していきましょう。

 

脱毛前の自己処理には注意する

ひざの表面は平坦でないため、カミソリで剃ると切れしまうことがよくあります。

しかし、脱毛前にはきちんとムダ毛を自己処理しておかなくてはなりません。

そこでオススメなのが、電気シェーバーを使った自己処理です。

低価格の女性用電気シェーバーであれば、おおよそ2,000円ほどで売られています。

カミソリよりも自己処理がかなり楽になりますので、購入してみてはいかかでしょうか?

 

ひざを洗う時は強く擦らないように

お風呂でひざを洗う時に、ナイロンたわしなどで強く擦っちゃていませんか?

ひざは出っ張っているので、洗う時にゴシゴシしてしまうところなんですよね。

しかし脱毛の前後は、肌への強い刺激は厳禁です。

カラダを洗う時には、ひざ部分をついつい強く擦っちゃいがちになるので注意して下さいね。

 

ひざは乾燥しやすいので保湿をしっかり行う

ひざは他の部分と比べて、汗や皮脂がでにくい場所です。

ゆえにとても乾燥しやすく、カサカサになってしまいやすいのです。

レーザー脱毛をした後は、毛穴が収縮して皮脂の分泌が悪くなるので、ただでさえ肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。

ひざ脱毛を行った後の保湿ケアは、入念に行うようにしましょう。

▲ページトップに戻る